人気ブログランキング |

みちざねの鉄ログ

2019年4月後編

4月の後半です。

◆4/22〜23
陸前山王から鷹ノ巣・弘前へのレール輸送が行われるので、お休みをいただき撮影へ。
e0162001_23175022.jpg
陸前山王に着くと、準備されていたチキを取りに、仙台のナナゴがやって来ました。
e0162001_23175079.jpg
759号機は一ノ関までの担当となります。
e0162001_23161630.jpg
陸前山王を出発したチキ。
これから一泊二日かけて弘前を目指します。

新幹線を使えば、北上線内でも撮影出来るので、一度仙台に戻りやまびこで北上へ。
e0162001_23185496.jpg
やって来たのは横川目〜岩沢のオーバークロス。
残雪の山を背に北上行きがやって来ました。
e0162001_23161734.jpg
一ノ関→秋田は秋車セのDE10-1187が牽引。
e0162001_23175094.jpg
後追いもしっかり撮影。
この撮影のために横川目に3時間の滞在(笑)
北上線の本数の少なさを痛感させられました。

この後はレンタカーを受け取り、最終の北上線で秋田入りしたつばささんと合流。
翌日早朝からの撮影に備え、道の駅で仮眠。
e0162001_23175042.jpg
朝の5時過ぎの秋田駅に行くと、駅滞泊の701系の脇で、アンカーとなる秋田のナナゴが発車準備をしていました。
e0162001_23161798.jpg
追っかけをスタートし、八郎潟手前のストレートで一発。
e0162001_23161788.jpg
続いてはオーバークロスから桜を背に一枚。
e0162001_23161794.jpg
唯一順光となった富根ストレートでも一枚。
e0162001_23175018.jpg

e0162001_23175040.jpg

e0162001_23175174.jpg
一つ目の目的格である鷹ノ巣で、後ろ2両を切り離します。
e0162001_23161776.jpg
4両と身軽になって弘前を目指すチキ。
道中で編成が短くなる工臨は初めて撮りました。
e0162001_23161739.jpg
最後は白沢で撮影し、二日間に渡るチキ工臨の撮影は終了となりました。
つばささんお疲れ様でした。

◆4/28
この日はDD51 897の最後の晴れ舞台となる、DLぐんまよこかわが運行されるので信越線へ。
e0162001_00084506.jpg
往路のSLは撮らず、沿線の菜の花を手向けました。
e0162001_00090014.jpg

e0162001_00090073.jpg

e0162001_00085990.jpg

e0162001_00090050.jpg

e0162001_00090078.jpg

e0162001_00090059.jpg

横川では折り返しまで4時間あるので、じっくりと897をスナップ。
SLに人が群がるなか、何時間もDD51の周りをうろうろしてたのは自分一人だけでした(笑)

e0162001_00084587.jpg
最後は横川を出た有名撮影地でお見送り。
平成最後の一枚は、平成と共に役目を終えた897となりました。
長い間お疲れ様でした。

by michizane-saitama | 2019-04-28 14:43 | 写真 | Comments(0)