人気ブログランキング |

みちざねの鉄ログ

タグ:事業用車両 ( 23 ) タグの人気記事

道中の遭遇

流鉄へはツーリングがてら原付で向かいました。

さいたまから流山を目指して適当に走っていると、
道路には似合わないモノが。
e0162001_23033041.jpg
メトロの工事用車両(のボディ)が駐車場に鎮座していました。
思わず原付を停めて観察開始(笑)
e0162001_23033363.jpg
半蔵門線と東西線の工事用車両のようで、同じ軌間なのに車幅に違いがあるように見えます。
e0162001_23033684.jpg
東西線のフロントグリルが、トラックちっくでカッコいい!

と一通り道路から観察し、流鉄へ。

その帰り道別なルートで帰宅していると、
またまた道路に似合わないモノが。

e0162001_23033913.jpg
まさか、24系北斗星が2両展示されているとは...
しかも加圧され、工場出場時のような保存状態!
観光バス会社のモノだそうで、平日であれば事前連絡すれば中に入って見学出来るようです。
道路からは、このアングルで撮るのがいっぱいいっぱい。

帰宅後ネットで調べてみると、あちこちに保存車両がいるようで、保存車両巡りも面白そうと思ったツーリングでした。

by michizane-saitama | 2019-05-17 21:00 | 写真 | Comments(0)

キヤE195系

ナナゴの工臨を撮影後、小牛田駅へ寄り道してみました。
ホームへ降りると遠くの黄色い貨車が目に入ったので、駅のコンコースから眺めてみることに。
e0162001_22124827.jpg
先日輸送されてきたキヤE195系。
留置用に新たにレールも引かれたようで、実導入に向けて試運転を控えます。

by michizane-saitama | 2017-11-17 21:48 | 写真 | Comments(0)

クモヤ143-21 ヒソ訓練

新潟のクモヤが出場する日、昼前に東大宮センターの上を通ると、訓練線のクモヤ143-21が手前まで出てきていました。
e0162001_20054614.jpg
同じく訓練車となった元209系を使った連結訓練だったようですが、逆光なのが惜しい…。
たまにホキ800を連結した訓練も行っているようなので、次回はホキを牽引する姿を見てみたいものです。

by michizane-saitama | 2017-03-23 20:52 | 写真 | Comments(0)

クモヤ143-51 OM出場

一月前にOMへ入場した新潟のクモヤ143-51が出場するとのことで、撮影に行って来ました。
e0162001_21100010.jpg
夕刻のオカポンを進む茶ガマと湘南色クモヤ。
2両と短いので1スパンで。
前日の雨と、西高東低の冬型の気圧配置のおかげで、キレイな青空になってくれて良かったです。強風の中待った甲斐がありました( ;∀;)

by michizane-saitama | 2017-03-22 21:58 | 写真 | Comments(0)

クモヤ143-11 OM入場

川越車両センターのクモヤ143-11が、OMへ入場するとのことで行って来ました。
生憎の天気でしたが、何とかパラつく程度で済んでくれました。
e0162001_18075263.jpg
OMへ向けて自走するクモヤ143-11。
前回の入場から4年経っていますが、ほとんど稼働していないためか、足回りなど綺麗なまま。
まるで出場のようです(笑)

撮影後に大栄橋へ行くと、既に入換が始まっていました。
e0162001_18075248.jpg
大宮駅を背景に一枚。
e0162001_18075279.jpg
転線し新幹線高架下へ押されてきたクモヤ143-11。
足回りは綺麗と言いましたが、屋根はパッチワーク状態…。

これでOMには、先週入場した新潟のクモヤと合わせて、2両のクモヤが入場していることになります。
是非とも、並ぶ姿を見てみたいところです(^_^;)

by michizane-saitama | 2017-03-02 21:45 | 写真 | Comments(0)

クモヤ143-51 OM入場

新潟車両センターにて牽引車として使用されているクモヤ143-51が、OMに入場するとのことで撮影に行って来ました。
初めは水上付近へ行こうかとも考えましたが、天気が芳しくないようなので、結局いつもの地元になりました・・・。
e0162001_14265420.jpg
茶釜の1001号機の牽引でやって来たクモヤ143。
晴れ間も覗かせていましたが、薄曇りになってしまい、なんだかなぁといった結果に。
e0162001_14265408.jpg
後追いでクモヤを。
松本のクモヤ143-52とは異なり、本線に出てくる機会は極端に少ないようです。
おでこの大きな数字も特徴的です。

e0162001_17414525.jpg
おまけは、高崎に戻る1001号機を縦アンで。
半面順光、カッコいい。

by michizane-saitama | 2017-02-23 17:57 | 写真 | Comments(0)

川越のクモヤ143

e0162001_21514117.jpg
川越車両センターで入換業務に就くクモヤ143-11。
車籍のある貴重な143系ですが、高崎のクモヤ145のように本線に出ることがほとんどないため、このような一般公開時でないとじっくり拝めないのが残念です…。

by michizane-saitama | 2016-10-18 22:14 | 写真 | Comments(0)

川越車両センターまつり2016

e0162001_22324411.jpg
久々の快晴のもと、久々に宮ハエらしい並びとなった「川越車両センターまつり2016」。
これまた久々に気持ちの良い撮影が出来ました。

by michizane-saitama | 2016-10-15 22:46 | 写真 | Comments(0)

コデが牽く

e0162001_20313385.jpg
大雄山線沿線で走行を撮るべく飯田岡付近の築堤へ。
彼岸花が咲く中を懐かしい色の電車が牽かれて行きます。
心配していた雨もパラつく程度で済んで良かったです。

この後は甲種を追って大雄山まで行きましたが、コデを先頭に車庫へ突っ込んでおり、入換も始まらないようなので小田原へ戻りました。

by michizane-saitama | 2016-09-26 22:00 | 写真 | Comments(0)

異社間受け渡し

JR側、伊豆箱根鉄道側どちらの準備も整い、いよいよ受け渡しの開始です。
e0162001_20313480.jpg
伊豆箱根鉄道側では最終打ち合わせが行われていました。
奥には5000系とコデ165が待機中。
e0162001_20313442.jpg
動くまで少し時間がありそうなのでコデ165を観察。

受け渡しが始まり、コデ165が一旦ホームを出て渡り線の分岐の向こう側まで進みます。
続いて5000系が機関車に推されて渡り線を越えます。
この渡り線には架線がないので、間にコキを挟んで受け渡すというなかなか強引なやり方です。
e0162001_20313425.jpg
5000系の端が伊豆箱根鉄道側の架線のある箇所まで移動したところで、本線に出ていたコデ165を連結します。
コデ165の連結が終わると、コキと5000系との連結を解いて、JR側が先に引き上げていきました。

さて甲種はこのまま大雄山を目指すのではなく、一度渡り線の分岐の向こう側まで進み、推進でホームに入ります。
e0162001_20313457.jpg
ポイントの転換が完了し、推進でホームに入ってくるところを一枚。
この一連の流れがあるため、営業列車が一部運休になってしまいます。
上2枚の写真はホームで発車を待つ11:12発の大雄山行きの車内から撮っています。

少し手間取ってしまったのか、受け渡し完了は11:12を過ぎていました。
このあとは大雄山線沿線で甲種を撮るべく、そのまま12分発の大雄山行きで小田原を離れました。

白昼に異社間受け渡しという貴重なものが見られて良かったです。

by michizane-saitama | 2016-09-25 16:13 | 写真 | Comments(0)