人気ブログランキング |

みちざねの鉄ログ

タグ:JR客車 ( 122 ) タグの人気記事

夜行急行 津軽

5月の運転ではなかった夜行運転。
秋田を22:30に出て翌朝6:03に青森に到着する、7時間半の急行。

最初は乗ることも考えましたが、席が瞬殺で埋まったことから、撮影となりました。
e0162001_01120872.jpg
秋田を出て最初の客扱い駅である八郎潟では、13分の停車時間を利用してバルブ。

次の運転停車駅鹿渡に寄りましたが、停目の位置からカマは撮れず。
e0162001_01131531.jpg

e0162001_01131934.jpg
代わりに夜の12系をスナップ。
e0162001_01131051.jpg
12系の室内灯に照らされたエンブレム。
50分ほどの停車時間でしたが、あっという間に時間となり次なる駅へ。

e0162001_01121326.jpg
やって来たのは二ツ井駅。
既に終電は行った後ですが、駅は開放されていました。

e0162001_01121864.jpg
続けて早口駅。
顔に光が当たる好条件でした。

e0162001_01122363.jpg
空が明るくなり始めた大鰐温泉。
ここまで来ると乗客・追っかけともに疲労困憊気味。

e0162001_01132599.jpg
最後は夜明けを進む津軽を流しで一枚。

昼夜通しての撮影で、ヘトヘトになりながらも、次なる撮影へ向かいました。

by michizane-saitama | 2019-08-07 23:30 | 写真 | Comments(0)

急行 津軽 2

5月に運転された急行津軽から2ヶ月。
再び秋田で急行津軽が運転されたので、今回ももれなく撮影してきました。
e0162001_01115353.jpg
大館付近をゆく急行津軽号。
今回も767号機が登板ですが、往年のHMが掲出されました。熱い!

実は八郎潟付近で一枚狙っていましたが、何と遅れ貨物に被られるという...
ここでも貨物と被りそうになり、列車密度の低い東北でヒヤヒヤさせられました。

e0162001_01130352.jpg
今回は青森まで運転された急行津軽。
青森駅にて、りんごカバーとのコラボもしっかりと撮影。

e0162001_01120232.jpg
そして復路。
被りの心配がない単線区間で無難に撮影。
ワイパー合掌で最高でした。

この後は温泉に浸かり、腹ごしらえをして、夜行の部に突入です。

by michizane-saitama | 2019-08-05 22:28 | 写真 | Comments(0)

急行津軽乗り鉄

急行津軽運行の二日目は、乗り鉄へ。
秋田に泊まったので、待っていれば急行津軽号がやってきますが
そこはちゃんと始発駅の湯沢から乗車することにしました。

始発の新庄行きで湯沢に着くと牽引してきたDE10が切り離されて停車していました。
e0162001_23512049.jpg
ホーム先端の青空の下停車していたのでスナップを。
擦れた「秋」の区名札がいい味を出しています。
e0162001_23512019.jpg
大曲で10分ほど停車するので降りてスナップを。
大曲を出ると終点弘前まで吸うタイミングが無いからか
愛煙家の方々がこぞってホームの喫煙コーナーに集まっていました。

e0162001_23512026.jpg
ひたすら北上する急行津軽号。

道中特にトラブルもなく、弘前に到着。

急行津軽に乗った後に、弘南鉄道の車庫を訪問するツアーが組まれており
臨時列車が走るとのことなので、駅を出て撮影することにしました。
e0162001_21162147.jpg
弘前に入線する元東急の7000形臨時列車。
情報量の多い前面になっております(笑)
e0162001_21162449.jpg
ツアー客を乗せて弘前を発車する臨時列車。
前面幕は懐かしい「桜木町」の表示となっておりました。

サクッと弘前でスナップを終えた後は、そのまま新青森まで抜け、はやぶさで帰宅しました。
2日間に及ぶ津軽の取り組み、お疲れ様でした。

by michizane-saitama | 2019-05-27 00:07 | 写真 | Comments(0)

急行 津軽

秋田で運転された急行津軽号。
またまた東北ネタとなりますが、もれなく撮り乗りしてきました。

仕事終わりの金曜夜に大宮を出発。
何時のこまちに乗れるかわからなかったので、切符の購入をギリギリまでせずにいたら、いつの間にか空いてる席は最終のグリーン車のみとなり、慌てて確保。大曲までの道中、リッチな気分を味わいました(笑)

羽後境でレンタカーを借りていたつばささんと合流。
宿で雲と光線と沿線状況を考慮しながらの撮影地選定を深夜まで行い、数時間の仮眠ののち宿を出発。
DE10牽引の湯沢への回送を狙います。
e0162001_21160079.jpg
三線軌条区間を進むDE10牽引の12系。
日の出の美しい光線を浴びて湯沢を目指します。
e0162001_21160399.jpg
振り返ってED75も撮影。相変わらずのワイパー位置...

撮影地に三脚を残し、一度宿へ戻り、少しの昼寝(朝寝?)
e0162001_21160610.jpg
寝坊はせずに、往路一発目を捕獲。
上りこまちとの被りがギリギリでした汗
e0162001_21160808.jpg
そのまま二ツ井までワープして二発目。
ここでは上り貨物との被りが...
往路はこの二発だけにして、東能代の大盛食堂でカツカレーを補給。

復路はカシオペアも狙うべく下川沿の陸橋へ。
e0162001_21161268.jpg
津軽の先行で銀ガマの510が上っていきました。
e0162001_21161427.jpg
そして津軽号。
薄曇りになってしまいましたが、田植え真っ只中をゆく姿を撮ることができました。
e0162001_21161698.jpg
暫くして下ってきたカシオペア。
98号機の牽引です。
e0162001_21161940.jpg
まさか秋田の地で拝むことになるとは。

これにて土曜日の撮影は終了。
秋田に戻り祝賀会を開いて、翌日の乗り鉄に向けた鋭気を養いました。

by michizane-saitama | 2019-05-26 00:30 | 写真 | Comments(2)

仙台周辺をうろうろ

◆5/15
仙台車両センター所属のマニ50-2051が、久しぶりに本線へ出て来るとのことで、お休みをいただき撮影してきました。

やまびこで仙台入り後、つばささんと愉快な仲間たちと合流し、マニを撮る前に寄り道。
e0162001_18394130.jpg
一ノ関行きのチキを牽引する小牛田のDE10。
757の入場に伴うカマ不足で抜擢された1649が、吹かしながら陸前山王を出発していきました。

ここからは、仙台駅を越えて槻木へ。
e0162001_18394299.jpg
本命のマニ50は、無難に編成撮り。余裕で1スパンに入ってくれました。
ゆうマニとは異なり、地味な存在の2051。
使用機会もほぼ無いまま郡山へ旅立っていきました。

そのまま居残り、郡山からの交検出場を撮影。
e0162001_18394271.jpg
チキ2車とロンチキ6車の計8両の先頭に立つ758。

これにて撮影は終了。
メンバー4人でラーメンを食って仙台空港に寄り道して帰りました。
サクッと仙台周辺をうろちょろした1日でした。
皆様お疲れ様でした。

by michizane-saitama | 2019-05-19 21:55 | 写真 | Comments(0)

道中の遭遇

流鉄へはツーリングがてら原付で向かいました。

さいたまから流山を目指して適当に走っていると、
道路には似合わないモノが。
e0162001_23033041.jpg
メトロの工事用車両(のボディ)が駐車場に鎮座していました。
思わず原付を停めて観察開始(笑)
e0162001_23033363.jpg
半蔵門線と東西線の工事用車両のようで、同じ軌間なのに車幅に違いがあるように見えます。
e0162001_23033684.jpg
東西線のフロントグリルが、トラックちっくでカッコいい!

と一通り道路から観察し、流鉄へ。

その帰り道別なルートで帰宅していると、
またまた道路に似合わないモノが。

e0162001_23033913.jpg
まさか、24系北斗星が2両展示されているとは...
しかも加圧され、工場出場時のような保存状態!
観光バス会社のモノだそうで、平日であれば事前連絡すれば中に入って見学出来るようです。
道路からは、このアングルで撮るのがいっぱいいっぱい。

帰宅後ネットで調べてみると、あちこちに保存車両がいるようで、保存車両巡りも面白そうと思ったツーリングでした。

by michizane-saitama | 2019-05-17 21:00 | 写真 | Comments(0)

DLばんえつ物語

4月で平成が終わり、5月から令和がスタートしました。
撮影が増えそうなので、月毎でのまとめは終わりにして、その都度の投稿に戻します。

改元後初の撮影は、C57と一部客車の入場検査に伴う、変則編成のばんえつ物語となりました。
直前まで天気予報とレンタカーの空き状況と睨めっこして、撮影は5月4日に。

始発のときで新潟入りし、レンタカーを借りて一発目の猿和田の鉄橋へ。
e0162001_01411282.jpg
雲一つない天気の中をやってきたDLばんえつ物語。
HMに「HEISEI-REIWA」の文字が入っているそうなので、HM重視で被り付きで撮影。
急遽37牽引となったカシオペアに流れているかと思いましたが、それなりの人出でした。

撮影後は津川での停車を利用して、一番撮影したかったポイントへ。
e0162001_01411529.jpg
雪の残る棒掛山を背景に平瀬集落を進むばんえつ物語。
嘘みたいな絶景に感動しました。

続いて山都の停車で追い抜いて、山都の鉄橋へ。
e0162001_01411926.jpg
変則編成がハッキリと分かるようにどサイドから撮影。
遠くの雪深い三国岳?までくっきりと写るほどの快晴でした。

最後に電化区間で4発目と行きたいところでしたが
さすがに距離も近く、スジも立っていたため間に合いませんでした(;^_^A

復路は会津若松を15時半前に発車ということで、
遅めの昼食にしようと、以前の乗り鉄でえらい目(笑)にあった十文字屋に行ってみると
何と広田の方へ移転していました。

気を取り直して、復路発車までの間にやって来るヨンマルを、コンビニ弁当片手に撮影することにしました。
e0162001_01413861.jpg
電化区間を行くキハ47の混色編成。
沿線では田起こしの真っ最中でした。
e0162001_01414162.jpg
復路ばん物の先行で、先ほどのコンビが戻ってきました。
e0162001_01412381.jpg
順光のなか、2エンド先頭でやってきた復路ばん物。
こっちのエンドは、どうしてもHMの位置が気になります…。

復路は往路のように何発も撮影せず、山を越えた新津手前で一枚と考えていたので
戻りがてら只見線を撮影しました。
e0162001_01414775.jpg
磐梯山を背に会津若松を目指す、583+584の新津運輸区からの転属コンビ。
e0162001_01414993.jpg
若宮駅に入る583+584コンビ。背後の山に立つ風車は会津若松ウィンドファームのもの。

寄り道をしましたが、ここから馬下のストレートを目指します。
国道49号でひたすら戻ると、既に馬下ストレートは大盛況。
車を止めるところもなかったので、そのままスルーして初めに訪れた猿和田の鉄橋へ。
こちらは数人が構える程度で静かなものでした。
e0162001_01412894.jpg
山を抜けて来たばん物が、日没間際の築堤を進みます。

これにてばん物の撮影は終了。
ただ、すぐに馬下止まりのヨンマルがやってくるので、そのまま撮影。
e0162001_01415448.jpg
構体を輝かせて早出川を渡るヨンマル。
e0162001_01415712.jpg
振り返って一枚。
この日は赤で統一されていました。

これにてレンタカーでの撮影は終了。
車を返却後は駅前で喜多方ラーメンを堪能して、ヨンマルのバルブへ。
e0162001_01420219.jpg
e0162001_01420534.jpg
最後に早出川で撮影した編成がそのまま馬下往復に就いていました。
新しくなってからの新潟駅バルブは初めてで、国鉄型気動車とのミスマッチ感が凄かったです。

以上で令和初の撮影は終了。最終のMAXときで帰宅しました。


車  両:N-WGN
走行距離:264km
給  油:10.70L
燃  費:24.7km/L

by michizane-saitama | 2019-05-06 02:20 | 写真 | Comments(0)

あきた犬号

今日で9月も終わり。今月の撮影は、9月1日のあきた犬号だけでした(汗)

最終の一本前のこまちで大曲入りし、翌朝の回送から撮影スタート。
e0162001_18355055.jpg
濃霧だったため後三年の駅で、スナップ。
e0162001_18520137.jpg
こまちとの並走区間は峰吉川のS字へ。厳しい体勢でなんとか撮影。
e0162001_18360266.jpg
一気にワープして大館側へ。うす曇りになってしまったのが残念…。
e0162001_18360506.jpg
大館では4時間半の待ち。電留線でEC・DCと仲良く休憩。
e0162001_18361033.jpg
返しは16時半頃と遅めの出発ということで、走行は一か所で。
e0162001_18361551.jpg
e0162001_18361821.jpg
横手から秋田への回送は、大曲と秋田でバルブ。
この後は、一日を供にした全員で祝賀会を開き、翌日のこまちで帰宅となりました。

関係者のみなさま、早朝から深夜までお疲れさまでした。

by michizane-saitama | 2018-09-30 19:21 | 写真 | Comments(0)

栃木DCフィナーレ

4月から始まった栃木DCも本日をもって終了となり、
フィナーレを飾る那須野物語号が運行されました。
e0162001_23375754.jpg
異例の早さで梅雨明けした関東をゆく、ばん物編成。

by michizane-saitama | 2018-06-30 23:26 | 写真 | Comments(0)

草が刈られて

ヒガハスの大宮寄りの築庭が除草されていたので、いつもとは違った位置でカシオペアを。
e0162001_22383637.jpg
最近は夕方のカシオペアばかり撮っているような気がします( ̄▽ ̄;)

by michizane-saitama | 2018-06-17 16:06 | 写真 | Comments(0)