人気ブログランキング |

みちざねの鉄ログ

タグ:JR通勤型電車 ( 66 ) タグの人気記事

LSE×スカイツリー

天気が良いので、小田急線を撮りに成城学園前へ。
駅ビルの屋上から、LSEとスカイツリーのコラボを狙います。
e0162001_16335089.jpg
冬晴れのなか、やって来たLSE。
複々線と言うことで、上手いこと並んでくれないかなぁと期待する一方、変に被っても困るので、LSEだけで結果オーライだったのかもしれません。
スカイツリーもキレイに見えてくれたので、冷たい風に耐えた甲斐がありました><


More
by michizane-saitama | 2016-12-17 17:52 | 写真 | Comments(0)

ほこ天から

e0162001_22071708.jpg
久しぶりに訪れたアキバ。
夕暮れになっても賑わう歩行者天国の真ん中から、色づく街並みと総武緩行線を一枚。

by michizane-saitama | 2016-12-08 21:46 | 写真 | Comments(0)

一年で一番輝く時季

e0162001_22071893.jpg
王子駅前に立つ一本の銀杏の大木。
普段は日常に溶け込んでしまいますが、この時季だけは眩しいくらいに輝きます。

by michizane-saitama | 2016-12-06 22:43 | 写真 | Comments(0)

緑帯の205

埼京・川越線で使用されていた最後の205系が、分割されて長野へ旅立ったそうですね。
埼京の205と言えば、一度はさよならHMを掲出して運行されて引退かと思われましたが、ATACS改造工事でE233系予備車が不足することから、1本だけ残って話題となっていました。
e0162001_21542421.jpg
写真の様に6ドア車を組み込んだりして、首都圏のラッシュを支えた205系。
周りを見ると、東日本管内にはまだまだ205系が主力の路線も見受けられますが、単色の帯はハエ28が最後でした。
10両の堂々とした編成美がもう見られないとなると、どこか寂しく、新世代車両から新系列車両への移行が進んでいるんだなぁと感じさせられたニュースとなりました。


by michizane-saitama | 2016-11-08 22:02 | 写真 | Comments(0)

川越にH5系現る

e0162001_20250254.jpg
子供連れに人気のミニ新幹線。
はやぶさ・こまち・かがやきがありますが、この日ははやぶさが登場!
E5系かと思いきや、帯やエンブレムを見るとH5系。いつのまに衣替えしたのでしょう(笑)

広い川越車両センター構内を、身軽な3両で気持ち良さそうに往復していました。

by michizane-saitama | 2016-10-17 20:31 | 写真 | Comments(0)

ありがとう?ハエ28

e0162001_21594383.jpg
川越車両センターに残る唯一の緑帯205系ハエ28編成。
今回のイベントでは、2014年に使われたありがとうHMを掲げての展示となりました。
e0162001_21431218.jpg
隣にはE233系より馴染みの深いTWR70-000形と…
e0162001_21594275.jpg
里帰りしてきたかつての同僚Y12編成。

気になるのはハエ28の今後ですが、E233系ATACS改造工事が終了したことで、予備車を確保する必要がなくなった以上、今回が最後の晴れ舞台になるのかも知れませんね…。

by michizane-saitama | 2016-10-16 22:07 | 写真 | Comments(0)

川越車両センターまつり2016

e0162001_22324411.jpg
久々の快晴のもと、久々に宮ハエらしい並びとなった「川越車両センターまつり2016」。
これまた久々に気持ちの良い撮影が出来ました。

by michizane-saitama | 2016-10-15 22:46 | 写真 | Comments(0)

鶴岡発着の701系

鶴岡界隈の普通列車は、ほぼ全列車が新津のキハで運行されていますが、朝の酒田⇔鶴岡の一往復だけ701系が顔を出します。
e0162001_23394337.jpg
この日は晴れて鳥海山も見えていたので並べて一枚。
鳥海山と言えば南鳥海―本楯が有名ですが、鶴岡界隈でも鳥海山バックが狙えます。

by michizane-saitama | 2016-08-23 23:02 | 写真 | Comments(0)

25分の1

701系の配給が地元を通るとのことなので沿線へ。
本当はもっと明るいところで撮りたかったのですが、私用が長引き暗くなってしまいました。
e0162001_21151676.jpg
25分の1で何とか頑張りましたが、あまり止まらずorz
まだまだ流しの練習が必要です。

by michizane-saitama | 2016-07-27 21:19 | 写真 | Comments(0)

戦争の爪痕が残る国道駅

1930年に開業し、大きな改修はされなかった国道駅。
第二次世界大戦中も同じように佇んでいたわけで、戦争の爪痕を駅の外で見られます。
e0162001_21181691.jpg
写真の右側の壁にある穴は、アメリカ軍機による機銃掃射の弾痕です。
雨風で崩れないようネットが張られています。
以前は壁の上に割れた窓も残っていたそうですが、こちらは危険と判断されたのか埋められています。

銃痕と言えばムーミンの天井にある銃痕が有名ですが、戦争中は駅も例外なく狙われたことが窺い知れる貴重なものです。

by michizane-saitama | 2016-07-16 20:16 | 写真 | Comments(0)